素敵な出会いを求めて、マッチングアプリを始めたものの、
「女性から、いいねが少ない!まったく増えない!」
「いいねに返事なし!全然マッチングしない!」
・・・そんな悩みを抱えている方もいるでしょう。
個人的には、「いいね!」を増やすことを重視しすぎると、「自分に合った女性に出会う」という大事なことを忘れがちになるので、あまりお勧めしません。
たしかに「いいね」の数が多ければ多いほど、マッチング率はどんどん上がっていくのですけど・・・。
何人とマッチングしたのか・・・そんなことより自分の理想の女性に出会って、付き合うのが目的ですから。
心掛けておきたいのが、「マッチング確率の高い女性を狙う!」ということです。

出会いたい!恋したい!恋愛するならラブマッチング【DUO】


女性によって、マッチングしやすい女性とそうでない女性というのは存在します。
同じように見える女性でも、実際は見えていない部分(相手の恋愛への熱量やアプリの熟練度)によって、マッチング率は変わってくるのです。
よく、「いいね」を送る時間帯などのタイミングが大事だと言われるのですが、それは各々違うので、こちらがそれを正確につかむのは正直難しいと思います。
それよりも、まず「いいね!」を送る人をきちんと選びましょう!
けっこう重要なことで、手当たり次第に「いいね」するのはダメなのです
大事なのは、マッチングしやすい女性の見抜き方ということ。
女性の好みのタイプは人それぞれ違うのですが、共通する「いいねを送るべき女性」というのが存在します。
大抵うまくいかない人は、かわいい子に手当たり次第に「いいね!」を送っていると思います。
同じように見える女性でも、マッチングしやすい女性とマッチングしにくい女性がいるということを理解しなければなりません!

それでは、マッチングしやすい女性とは??
ズバリ!
  • 新規の女性

  • 「いいね!」が少ない女性
                       になります☆彡

新規女性とは、登録したての「newマーク」「新規入会」のマークがついている女性のことをいいます。
新規の女性を見つけるのは簡単で、登録3日以内にチェックを入れて検索するだけです。
それに加えて、年齢、居住地などを入れ、検索をすればOKです。
ちなみに、新規の女性と長くアプリを続けている女性では、送った「いいね!」が返ってくる確率が3倍以上違うと言われています。
登録したては、最もモチベーションが高いでしょうから。
なぜ新規女性がマッチングしやすいかというと・・・単純にアプリを始めたてで、今まさに恋愛への熱量が高い状態だからです。
アプリを始めるということは、誰しも何かしらのきっかけがあってのことだと思うのです。
  1. 誕生日やクリスマスなどのイベントが近いのに独り!
  2. 友達の結婚式に参加して、テンションが上がった
  3. 恋人にフラれて寂しい
  4. 20代後半になって30までには結婚したいと焦っている
・・・などなど、考えられる理由は様々あります。
アプリをやっている時点で恋人を求めているわけなのですが、その中でも今まさに恋人が欲しい!結婚したい!っていう女性のほうが、マッチングしやすくデートしやすく、結果的に出会いやすいわけです。
逆に、登録から1か月以上してくると、たくさんの男性からアプローチを受けて慣れてきますし、メッセージ中の男性も増えてくるので、単純に女性の時間がそっちに奪われるので、どんどんマッチングしづらくなります。

search.jpg

あと、「いいね!」が少ない女性もライバルが少ないのでマッチングしやすいです。
仮にマッチングアプリに登録している男性が自分1人だったら、マッチングしまくりです♪
そういうことです。
なので、できるだけ「いいね!」が少ない女性を狙っていきましょう。
ただ、いいねが少ない女性って大丈夫?と思うかもしれません。
これこそがマッチングアプリの特徴で面白い部分だと思うのですが、【人気がない=ダメ とは必ずしも言えない】ということです。
「1枚目の写真に顔が映っていない、もしくは写りが悪い」
「登録してからしばらく写真をアップしていなかった」
・・・これらの理由で、可愛いのに「いいね!」が少ないというケースがたくさんあるということです。
この「いいね数が少ない女性」というのは、新規の女性とは違い、ほぼみんなが探せていません。
なので、本当にライバルと差別化できるのは「新規の女性」よりも「いいね数が少ない女性」ということになります。
こういう女性たちをライバルは見落としています。
そこにアプローチできると強いです。



【DUO】デュオ


大手のマッチングアプリの登録者は数万人です。
その中から、いかにして労力をかけずにタイプの女性を探せるか、が重要になります。
誰も見ていない素敵な女性をいかにして探すか・・・意識してみましょう♪
スポンサーサイト
[PR]