出会いのサービスには、たくさんの同性のライバルがいます。

そんな状況の中で、気に入った相手に振り向いてもらうにはアナタという人物に興味を持ってもらう必要があります。

そのために、申し込み時のメッセージかプロフィールの紹介文などで自己アピールすると効果的です。
プロフィールをしっかり書き込むことで、印象は全然違ってきます。
プロフィールに何の書き込みもない人を選ぼうとは思いませんよね?

なんか、本気度が感じないですから・・・。

では、興味をもってもらうにはどうすればいいのか?
まずは、アナタ自身という人柄が分かるようにプロデュースする必要があります。
自分の得意なことや知ってほしいことを書いていけばいいのですが、面白みが分かる文章表現や優しさが伝わるようなエピソードなども書いていくと、アナタ独自のプロフィールが出来上がっていることで日記も活用すると、なおGOODです。

相手が読んでみたい!と思わせるようになれば、顔写真とかがなくても興味をもってもらえる可能性が上がります。


例えば、
「動物が好きなので猫を飼っています」
「ジャニーズのライブに行くのが楽しみです」
「オンラインゲームにハマっています」
「美味しいカフェのお店を探すのが日課です」
みたいな感じで書いていると、アナタという人がどんな人物かが分かるんですね。


それによって、書き込みの乏しいプロフィールのライバルより、差をつけることができるんです。
本気で気になる相手にメールする時は、多少は趣味などを寄せて書いていってもいいかもしれません。
まずは、相手に気にいられることは必須条件なので。

スポンサーサイト
[PR]