出会いアプリの料金形態は色々ありますけど、主には

定額制
ポイント制
になると思います。

代表的なのが、一ヶ月分の月会費を払ってアプリのサービスが利用し放題の月額制でしょう。

基本的にメッセージ交換や「いいね!」などのアプローチ回数は、月額料金を支払うことで無制限になる場合がほとんどです。アプリによっては、追加料金を支払うとサービス内容が広がるパターンもあります。

あらかじめ明示されていた金額より余分に支払う必要がないし、身元保証がされているので安心です。
セキュリティや運営の対応も万全で、優良なアプリが多いです。

料金が発生すれば、真剣に婚活・恋活をしている利用者が集まるため、プロフィールをしっかり記載している人、きちんとプロフィールの内容を読んでくれる人、そして丁寧なメッセージ交換を心掛けている常識的な人が多いのです。そのため、本気でスマホで出会いを探したい人には、有料のマッチング・出会いアプリがおすすめです。




「Tinder(ティンダー)」のようなアメリカのIACという会社が運営する男性無料のマッチングアプリもありますけど、ぼったくりキャバクラの同伴だったり、ビジネス勧誘・出会い系サイトへの勧誘、パパ活、変なのが多いのでお勧めはしません。

バグやエラーも多いと聞きますし、運営会社はアメリカにあるので英語でしか回答してくれないのは危険です。

恋活アプリや婚活アプリの料金は3000円~5000円くらいが相場なので、彼女が欲しいならお金をあまりケチらないほうが良いと思います。


ポイント制のマッチングアプリは、メールの送受信にポイントを使い、ポイントが無くなると、その都度購入する必要があります。

一部無料で使用することもできますけど、ほとんどの機能にポイント料金が発生する仕組みになっています。

ポイント制のマッチングアプリでは、掲示板を見て相手にメールを送信して、2,3通でLINE(ライン)などを聞き出すことができれば500円もかからず出会うことも可能です(実際は難しいですが・・)。

ポイント制の出会いアプリの大手(PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール、など)では、無料登録した時に100ポイント(1,000円分)もらえます。

当サイトで紹介しているような穴場のマッチングアプリは、ちゃんと「無料お試し」をさせてくれるのですね。

ポイント制では、月額制のように有料会員になるわけではないので利用したい時だけ使うことができます。

予定以上の料金がかからないので、利用頻度が高くない人や定額制の有料会員になるのはもったいないと感じる方は、ポイント制のマッチングアプリを利用するのがよいでしょう。

スポンサーサイト
[PR]