マッチングした相手からメールがこない、急にメールがこなくなった!などは、よくあります。

一番最初のファーストメールを送ったのに、何の反応もない時は少し待ってみてから、運営の方に連絡して対応してもらいましょう。
eお見合いのようなマッチングが成立して料金が発生するサイトなら、返金・もしくは次回が無料になるチケットが貰えるなどの対応をしてもらえるはずです。
もちろん、ファーストメッセージで、定型文を使っていたり、タメ口でメッセージを送ったなどというなら、アウトです!!


マッチングしたから、自分のこと良いって思ってくれた!


なんて思ってはいけません。このような場合、相手は返し方に困っている可能性もあるのです。

例えば、

□最初からタメ口

□個人情報に関わり、答えるのが難しい質問

□いきなりのメール・ライン交換やデートの誘いを迫る

□短文で質問がない


・・・こんなのでは、警戒されて当然です。

せっかくのイメージを損ねるような言動・言葉遣いをしてしまうと「思っていた人と違った」「おかしな人なんじゃないか?」と警戒されてしまうので、すぐに返信が来なくなってしまいます。

初回のメッセージは必ず敬語で書いて、相手のプロフィールにかかわる質問を心がけましょう。

メッセージは相手が返しやすい内容のものにすることです。

句読点の間違いや、多すぎる絵文字も悪い印象を与えます。

時間はあるので、相手にメッセージを送る際には必ず文章がおかしくないかを確認することが大切です。


あと、返信の催促をすると余裕がないと思われるので、我慢して1日時間を置いてみて改めてメッセージを送ってみてください。

マッチングアプリは性質上、同時進行が当たり前のサービスでもあります
 中には複数の人ととやりとりしている方もいます。

そういった方だと、自分のメッセージが埋もれてしまっている可能性もありますので

その際に送るのは、「忙しいですか?」「体調悪いのか心配しました」などと気遣いのメッセージがいいでしょう。

ですが、送るのは1回だけがいいです。

何度も送ってしまうと相手に「重い」「めんどくさい」と思われてしまいかねません。

そして、考えられるのが、物理的に忙しくて返せていない場合もあります。

出会いサービスの利用者の多くは社会人です。
社会人の中には、医師や自衛隊といった一般的に「激務」とされる職業の方もいます。

そういった職業の方たちは、忙しくなるとマッチングアプリの返事どころではないでしょう。

仕事によっては繁忙期や決算などで忙しくなる場合もあります。
相手の職業などを確かめて、「忙しいのかな?」と感じる場合は、返事を焦らずに少し待ってみてください。


smartphone.jpg


既読を確認できた場合や、改めてメッセージを送っても返ってこなかった場合は、もう可能性が低いです。

潔く諦めて、別の方に切り替えましょう。

マッチングアプリは日々、新しい会員が登録しています。
独りにこだわらず、気分を一新すれば、新しい相手がみつかるかもしれません。



スポンサーサイト
[PR]