出会い系・マッチングアプリ初心者の男性が利用を始める際、一番不安に感じるのは「サクラ」や「業者」などの存在だと思います。
出会い系のサクラとは、「一般ユーザーに多くの利用料を支払わせるために運営側が雇った偽のユーザー」のことです。
また、サクラがいる悪質アプリの多くは、ポイント課金制になります。

サクラを見分ける 
手口としては、意味のないやり取りで無理やり会話を引き延ばして利用ユーザーに多くの課金をさせるというもの。
主なサクラの特徴は、「間口の広すぎるプロフィール」を設定していることでしょう。
誰にでも当てはまる希望のプロフィール、美人・可愛すぎるプロフィール写真……そして、誰もがメールを送りたいと思うプロフィールを設定している人は、サクラの可能が非常に高いです。
一度メッセージを送れば、巧妙な手でメールを引き延ばしてくるだけに、サクラを警戒する必要があります。
普通に考えて、素性のわからない出会いアプリの相手に、いきなり「遊びに行きませんか?」と誘うのは、常識的にありえません

それだけに、いきなりデートや連絡先の交換を持ち掛けてくるユーザーは、サクラの可能性があります。
コチラの質問を無視して全く関係のない話をしたり、急に質問をしてきたり・・・ひたすらデートの約束を先延ばしにしたかと思えば、ポイントがなくなる寸前に、デートの話をしてくるのですから。
会話が成立しません。(笑)
「デート」という目的がしっかりしている分、話がまとまるのは非常に早いはずで、メールを引き延ばしてくるとは考えにくいでしょう。
サクラはユーザーの残りポイントを把握していて、無くなりそうなタイミングになるとデートや連絡先を提案して、課金を誘っているのが常套手段なのです。
気軽な出会いを求めるのなら、まずはメール2~3通を目安にやり取りし、相手が「メールを引き延ばしてくるかどうか」を質問などで見定めるようにしましょう。
「自分に一目惚れしてくれた」のような甘い考えは一切捨て、じっくりと時間をかけてデートの約束を取り付けられる相手探しを心がけましょう。

 ありえないサクラの特徴

サクラからメールを送ってくるのも、手口の一つです。
無差別に誰でもいいようなメールを配信して、相手が引っ掛かって』釣れるのを待っているだけなのですから。
真剣に出会いを望んでいる女性であれば、「ヒマだから、メールしてみました♪」「ヒマだから遊ぼう!」のようなファーストメールを送ることは、まずないと思います。
素性の分からない男性に声をかけるのは、常識的に不安なはずです・・・。それなのに、やり取りを始めて数通で「デートしよう!」などと言ってくるのは、おかしいですよね?
常識的に考えて、有り得ないことはありえないのです。
スポンサーサイト
[PR]