「騙されたという話を聞くし、マッチングアプリを始めるのが怖い」・・・と感じる方も多いでしょう。
でも、マッチングアプリは怖いものではありません。
マッチングアプリや婚活サイトの中には、利用者を騙して課金させるサクラや他サイトへ誘導する業者が潜んでいます。
そんな相手だとは気付かずに「トラブルに巻き込まれた」なんて事例もあるんです。




【Pairs】(R18)


出会いアプリで騙されないためには、サクラや業者・詐欺師を見極める方法について知ることが重要なのです。
「サクラ」とは、運営会社が雇用している、ユーザーの課金を促す架空のユーザーのことです。
大手マッチングアプリはインターネット異性紹介事業の届出を提出しており、サクラを雇っていることが発覚すると詐欺罪に問われます。
大手マッチングアプリの運営会社にとって、サクラの存在は大きなリスクを伴うので絶対にいないと断言できるでしょう。
しかし、詐欺や個人情報の取得を目的とする「業者」は一般のユーザーを装って登録している可能性があります。
普通のユーザーのフリをしてアプリに潜り込み、何らかの利益のために勧誘をしてくる人のことですね。
  • ネットワークビジネス、マルチ商法、投資などのビジネス勧誘
  • 宗教の勧誘
  • 風俗店への誘導や勧誘
  • 有料サイトへの誘導

いずれも、相手は何らかのメリットを得るために行動しています。
決して真剣な出会い目的ではありませんのでご注意ください。

gyousya.jpg

プロフィール写真が不自然なほどに美人・可愛すぎるユーザーには警戒してください。
もちろん一般ユーザーの可能性も十分ありますけど、女性の方から積極的にアプローチがある場合は要注意です。
マッチングアプリにおいて、女性は何もしなくても男性からたくさんアプローチを受けます
それなのに、美人な女性が積極的にメッセージを送ってきたり、すぐに会いたがったりするのは明らかに不自然です。
あなたが高収入だったり、イケメンだったりとハイスペックな男性なら話は別ですが、自分には釣り合わないと感じるほどの美人からアプローチがあれば警戒してください。
まず、メッセージは送ってくるのにプロフィールを全く設定していないのは、真剣な出会いを求めていないという証拠。
出会いを求めているのであれば、自分のことをよく知ってほしいと思いプロフィールはしっかり埋めておきますよね。
プロフィールがほぼ空白なのにメッセージだけは熱心な場合、メッセージを通して相手を騙すことが目的だと考えられます。
一般的に、マッチングアプリでのLINE交換は慎重になる女性が多いです。
・・・にも関わらず、1通目からLINEの交換を持ちかける女性がいれば、仲良くなる以外の目的があるかもしれません。
LINE交換だけでなく、相手をよく知らない早い段階で会いたがる女性にも警戒しましょう。
何かしらの勧誘か、ご飯を奢ってもらうことが目的かもしれません。
LINE交換と同様、実際に会うことに対しても慎重な女性が多数派で、メッセージのやりとりを1週間ほどは続けてから会うことが多いです。
勧誘が目的の場合、業者は早く自分の目的を果たしたいため、会話が不自然になりがちです。
こちらの質問にきちんと答えてくれなかったり、お金の話ばかりしたがったり、会話が盛り上がっていないのに会いたがったりなどと、会話が噛み合っていないと感じたら注意してください。
また、やりとりの中でQRコードやURLが送られてきたら警戒しましょう
指定したサイトへ誘導することが目的かもしれません。

image.jpg

次のような被害が考えられます。
  • 勝手にサイトに登録される
  • 架空請求
  • フィッシング詐欺
会話の中でURLが載せてあっても不用意に開くのは危険です。
絶対にクリックしないようにしてください。




累計会員160万人突破![18歳以上]ラブサーチ


危険なユーザーを見抜くことも大切ですが、そもそも優良な出会いアプリを使うことも重要です。
出会いアプリには、24時間365日体制で悪質ユーザーの対処を行っているものもあるので、安全性の高いアプリを選べば被害にあう危険性を減らすことができるでしょう。




利用率NO.1マッチングアプリの【Pairs】
スポンサーサイト
[PR]